本校の新型コロナウイルス感染症対策について(COVID-19)

日頃より本校の教育活動に、ご理解ご協力を賜り厚く感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大により、「緊急事態宣言」が延長されました。
学校への休校要請がないことから、現時点では休校等の措置はとらない方針であり、通常通りの授業を行います。
授業実施にあたっては、文部科学省のガイドライン等に従い、感染症予防に取り組んでまいります。

感染の可能性への不安等から登校に関するご心配がある場合は、学校にご相談ください。
引き続き、感染症予防策へのご協力をお願いいたします。

  • ご家族や同居人の方等が、新型コロナウイルス感染症の感染に疑いがあり、PCR検査を受ける必要が生じた場合は、検査結果が判明するまでの間、登校を控えるようお願いいたします。また、速やかに、学校へご連絡ください。
  • お願い
    1. 毎朝検温と健康観察を行い、検温の状況を健康観察記録表にご記入ください。
    2. こまめな手洗い及びマスクの着用をお願いいたします。
    3. 発熱や倦怠感、喉の違和感などの風邪症状があり、普段と体調が少しでも異なる場合には、登校せず症状がなくなるまでは自宅で休養してください。

オープンキャンパスにおけるコロナウィルス対策について

  1. 教職員はマスク着用の上、適切な距離を保ち、指導いたします。 (検温、手指の消毒、手洗い、うがいを実施)
  2. 入り口にサーマルカメラを設置し、来校者の体温測定を行い、手指消毒、手洗いを行ってから教室に入室する。
  3. 教室に人数が集中しないように、人数制限を設けさせていただきます。
  4. 教室は常に換気を行い、ドアや窓を開けて実施いたします。
  5. ドアノブ等接触する部分や、当日使用する機材・教材等については、事前の消毒を徹底いたします。
  6. 玄関、各教室には手指消毒用の消毒液を設置しています。